「代名詞」タグアーカイブ

No. 7 人称代名詞

m-sirius7-1○代名詞…名詞のかわりをするもの。
一回出た「ケン」「えんぴつ」「先生たち」のような名詞、おんなじ言葉を何回も使うのはダサいので、これで入れ替えます。
英語では、語順によって…つまり文のどこに置くかによって、その単語が主語なのか、目的語なのか…と役割が変わるのですが、代名詞はこのようにかたち自体も根こそぎ変わってしまったりします。
この表は暗記してしまってください!

なお、代名詞には、「再帰代名詞」というのもあって、これは「そのもの自身」をさすときにつかいます。

Yumi said to herself.

これを直訳すると「ユミは自分自身に言った」つまり「ひとりごとを言った」、ということになります。
herselfはユミ自身をあらわす、と言うわけです。

No.6 そのほかの単語の種類

m-sirius6-1

名詞・動詞・形容詞・副詞。
この四大品詞のほかにも、もちろん単語はあります。

○冠詞…名詞の前につくa/theなど
これに関しては、こちらでもっとくわしく説明します。

○代名詞…名詞のかわりをするもの。
一回出た「ケン」「えんぴつ」「先生たち」のような名詞、おんなじ言葉を何回も使うのはダサいので、これで入れ替えます。
こちらでくわしく説明します。

○助動詞…動詞の前について、いろいろな意味を付け加える…
とくに、「その文を作っている話し手/書き手」の気持ちや判断をつけくわえます。
これに関しては、「助動詞」のページでもっと詳しく説明します。

○前置詞…名詞や代名詞の前について、意味を付け加えた単語のカタマリをつくります。
場所や方向、時をあらわすときによくつかいますね。
in the room(部屋の中
on Sunday(日曜
at the station(駅

○接続詞…単語と単語、文と文をつなげるものです。

○間投詞…日本語でもそうですが(話し言葉のときは特に!)「ああっ」「えっ」「うーんと…」みたいな、あんまり意味がないけど思わず出ちゃう、気持ちが出ちゃう短い言葉ってありますよね。
oh, ouch, well…そんな感じで、文の途中でぱっと入ったりします。