「副詞」タグアーカイブ

No.5 単語の種類…副詞

m-sirius5-1

「副詞」は、基本的には「あってもなくてもよい飾り」です。
場所、時間、理由、ようす…
そういった情報を付け加えて、文章を詳しくする仕事をします。
でも、飾りなので、なくても文の中心、だいじな部分には影響しないことがほとんどです。

Ken runs fast.(ケンは速く走る)

このfast(速く)が副詞です。
どんなようすで走っているのか、動詞のrunを詳しく説明しています。
でも、

Ken runs.(ケンは走る)

このように、副詞のfastを消しても文は成り立ちます。
(もちろん、副詞でも、消すと文が成り立たない大事な要素として使ったりする例もありますよ)

副詞は、名詞以外のほかの言葉を修飾します。
動詞、形容詞、別の副詞…といろいろです。
形容詞との違いを注意しておきましょう。

形容詞…名詞を修飾する
副詞…名詞以外を修飾する